2017年11月14日

第208回 「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series」旅を通して見える美しい世界と不条理な世界

前回から1ヶ月ほど間が空きましたが、秋アニメ2本目は「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series(以下「キノの旅」)」。 時雨沢恵一先生原作の17年続く 長寿ライトノベルで、電撃文庫25周年プロジェクトの一環として 制作会社とスタッフ、キャストが一新され、今回の再アニメ化が実現。 「キノの旅」の再アニメが始まる直前には時雨沢恵一先生が執筆している ソードアート・オンラインのスピンオフ作品「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」(以下「ガンゲイル・オンライン」)も アニメ化が決定し、話題が尽きません。 キャラクターデザイン原案の黒星紅白さんは「サモンナイト」シリーズ(別名義) の他に近年では「ポッピンQ」、前クールで話題になった「プリンセス・プリンシパル」 キャラクター原案を手がけ、「キノの旅」以外で見かけた方もいらっしゃると思います「ガンゲイル・オンライン」でも小説版の挿絵を担当され、アニメ化された際は 黒星キャラがどれだけ動くか楽しみにされているファンも多いでしょうね。 「キノの旅」本放送前にも題材的な広告も展開され、各都道府県のJRホーム 観光名所と キノ&エルメスの2ショットが描かれたポスターが貼られていて、 Twitterなどで盛り上がりました。 私も偶然にポスターを見かけてTwitterで投稿いたしましたが、 反応も良くて キノの旅の人気と再アニメ化の期待を伺えました。 こちらは私がツイートした際に貼ったスクリーンショット。 地元熊本ではキノとエルメスが「大地の国」である熊本へ足を運んだ 設定になっています。


IMG_2190.jpg
続きを読む
ラベル:Lerche キノの旅
posted by ケン・サスガ at 22:42 | Comment(0) | アニメ感想(2017年秋アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

第207回 「このはな綺譚」疲れた時にこそ観たいゆったりとした癒しアニメ

そろそろ秋アニメは第2話が出揃う頃ですが、こちらもネット配信で第1話が 出揃うこの時期にレビューを開始します。
まず第1号は「このはな綺譚」から。

此花亭奇譚」というタイトルから連載されたが、休載と連載誌の廃刊休止が重なり、
数年後に月刊バースへ連載を移した時に現タイトルに改題に。
けものを擬人化した『花咲くいろは』なテイストでお仕事アニメの側面より
日常系の系色が強いのかな?原作未読の第一印象はこんな感じでした。
制作は前期で「ようこそ実力至上主義への教室へ」を手がけたLerche(ラルケ)。

今期では「キノの旅 -the Beautiful World- 」のリメイク版を手がけており
両作品も作品の空気を感じる綺麗な風景と安定した作画が特徴になっています。
監督は「えびてん 私立恵比栖川天悶部」の岡本英樹監督。
監督担当作品は少ないものの、どれも長年地道に話題になっているニッチな
作品ばかりですが今回は比較的メジャー路線寄りになっています。

脚本・シリーズ構成は「閃乱カグラ」「ハイスクールD×D」「四月は君の嘘」など
数多くの作品の全話脚本を手がけている吉岡たかをさん。 ギャグ・セクシー・恋愛とジャンルが豊富で、
今回の「このはな綺譚」は手がけるジャンルとしては珍しいのですが、仕事を選ばないのは本当に強みがあります。

そして、今回ある意味注目したいところはeufoniusが「ココロコネクト」以来 5年ぶりに
アニメの主題歌で復帰されたことでしょうか。
音楽を担当されている同じeufoniusの菊池創さんも同様に復帰され、
今後は5年分のブランクとこれからの活躍にも注目したいですね。

続きを読む
posted by ケン・サスガ at 21:58 | Comment(0) | アニメ感想(2017年秋アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする