2016年06月04日

第191回「クロムクロ」ロボットアニメのお手本とも言える丁寧な作品づくり

春アニメはそろそろ10話が放送される時期になり、1クール作品はクライマックスに向けて
動き出す頃になっていると思います。
みなさんは春アニメはどのくらい視聴を継続されていますか?

今回は春アニメ2クール作品の「クロムクロ」をピックアップします。
「花咲くいろは」や「SHIROBAKO」といった働く女性を描く職業アニメや
「true tears」「TARI TARI」など高校生の青春物語で定評なP.A.WORKSが
設立15周年記念作品としてロボットアニメに挑戦しています。
P.A.WORKSはタツノコプロ系統の制作会社、という事で多少はノウハウはあると
感じていましたが、タツノコ独特のアクの強さがいい意味で薄れ
少し懐かしくもフレッシュさを保っているのがポイント。

監督は「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」や「青の祓魔師」「七つの大罪」を手がけた
岡村天斎監督。私個人としてはオカルトジャンルに強い監督、というイメージがあって
「クロムクロ」の一部設定に大いに反映されていると感じています。続きを読む
ラベル:クロムクロ
posted by ケン・サスガ at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想(2016年春アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

第190回 熊本地震後の近況と今期イチオシ作品「マクロスΔ」

4/14(木)に震度7が発生した熊本地震から3週間が過ぎました。

こちらは住んでいるマンション自体に結構被害が出て、2週間ほど断水しましたが
何とか生活出来ています。幸運にも停電が無かったので避難していた間に
ブレーカーを落とした数日以外はアニメは録画されていて
幾つかは逃さずに録画出来ています。
ニュースでもご覧になっているかと思いますが、現在も余震が続いていて
油断出来ない状態です。特に阿蘇地域では土砂災害などの二次被害が警戒が必要ですね。
益城町に関しては大まかに水道を通すのに半年、復興に最短で4年かかるという
試算が出ているそうで生活環境の改善にはまだまだ遠く、娯楽であるアニメ視聴まで
全く行き届かないのが現状です。

今回紹介するのは春アニメの超本命枠とも言われるマクロスΔ。
私のサイトでは周りやまとめサイトが言う超本命はなるべくプッシュしない方針ですが
(その為にブログのタイトルが「マイノリティ」が入っています)
今回だけはプッシュさせて欲しい!というくらい大好きなアニメです。
続きを読む
ラベル:マクロスΔ
posted by ケン・サスガ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想(2016年春アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする