2019年12月31日

第249回 2020年冬アニメ視聴予定作品とピックアップ作品

そろそろ2019年も終わり、新たなる節目を迎えようとしています。

2010年代を振り返る無料BS放送が確立し、ストリーミング配信の技術的向上により
ネット配信が主体となった大きな転換期となりましたね。

5G時代に突入する2020年はどんな年になるのでしょうか。ワクワクが止まりません^^

というわけで、今回は2020年冬アニメの視聴予定作品と
私的に「コレだ!!!」と思う作品をピックアップして
ざっくりと紹介していきます。

まずは視聴予定作品から。

※この記事は約4分ほどで読むことができます

◯大本命枠
・マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
・恋する小惑星(アステロイド)
・空挺ドラゴンズ
・へやキャン△
・ランウェイで笑って

◯本命枠
・痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
・ダーウィンズゲーム

◯中堅対抗枠
・22/7
・ネコぱら
・群れなせ!シートン学園

◯再放送枠
・Re:ゼロから始める異世界生活 新編集版
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター
・魔法科高校の劣等生
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(1・2期)

ソーシャルゲームで絶賛稼働中の「マギアレコード」が
ついにアニメ化するのはホントに大きくて、間違いなく冬アニメの
本命作になりますね。

あとは春・夏アニメから続編が放送される作品も多く、
「Re:ゼロから始める異世界生活」の新編集版や
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の1・2期連続放送、
7月から待望の来訪者編がはじまる「魔法科高校の劣等生」の再放送は
ホントに嬉しい!!

それでは個人的に注目している作品を2作品紹介いたします。
はじめに「空挺ドラゴンズ」から。

「good!アフタヌーン」で連載中の「空挺ドラゴンズ」は
人類の脅威・災害のひとつとされている龍(ドラゴン)を
狩る捕龍船団「クィン・ザザ号」のクルーたちが
龍を狩っていきながら旅を続ける物語。

トレーラーでは銃やアンカーなどで龍と格闘するシーンや
狩った龍の肉で料理するシーンなど少しだけしか拝見できませんでしたが
吸い込まれそうな空の背景とクィン・ザザ号の飛空シーンは
世界観にどっぷり浸かれそう。

制作は「シドニアの騎士」「BLAME!」のポリゴン・ピクチュアズで同2作の
スタッフが再結集した、との事でかなりの期待値が高まります。


続いては「ランウェイで笑って」。

「週刊少年マガジン」で連載中の本作は、パリコレを目指す身長コンプレックスな
藤戸千雪と家族の為にファッションデザイナーを諦める選択を迫られた
都村育人の夢に向かって前を進む物語。

2019年冬アニメ時の「ドメスティックな彼女」や「五等分の花嫁」の
時間帯でよく宣伝していたので名前だけはご存知の方も多いかと思います。

少年誌でパリコレを目標にしたファッションモデル・服飾のジャンルを取り扱った
マガジンの力量もさることながら、雑誌の多様性を象徴する作品に
なっているのかな、と感じています。

制作は「ハッピーシュガーライフ」や「ソウナンですか?」のEzo’la。
ファッションモデルを扱う作品として大きな支点となる作画が
本当に素晴らしく、優雅と繊細を使いこなしているところは絶賛!

こちらの2作品は本放送が始まりましたら、また詳しくお伝えしたいです。
それではみなさま、よいお年を!

posted by ケン・サスガ at 20:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: