2019年11月09日

第248回 「歌舞伎町シャーロック」 イカれた変人たちが集う、社会の裏側

秋アニメの第5話がそろそろ出揃う頃になりましたが、
皆さんはお気に入りの作品は見つかりましたか?

今回は不思議な魅力と没入感で口コミで話題になっている
「歌舞伎町シャーロック」をお送りいたします。


※この記事は約5分ほどで読むことができます


「攻殻機動隊」や「ハイキュー!!」などを制作しているProduction I.Gと
KADOKAWAによるオリジナルアニメーションで、新宿歌舞伎町をベースに
探偵たちが次々と起こる事件を競い合うように捜査していくブラック探偵コメディ。

シリーズ構成・脚本は「ハイキュー!!」シリーズ、「マギ シンドバッドの冒険」、
「はねバド!」の岸本卓さん。

キャラクターデザインは「ジョーカー・ゲーム」「PELSONA 5 THE ANIMATION」の
矢萩利幸(やはぎ としゆき)さん。
Production I.G. 第1スタジオ所属のアニメーターで、
「よんでますよ、アザゼルさん。」のようなディフォルメキャラデザ作品にも
柔軟に対応出来るなど仕事の幅が広いアニメーターさんです。

監督は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」「アオハライド」「チア男子!!」の吉村愛監督。
サンライズ第5スタジオ出身の演出家で「銀魂」の高松信司監督作品では
よく絵コンテや演出を担当されている若手監督です。

続きを読む
posted by ケン・サスガ at 23:42 | Comment(0) | アニメ感想(2019年秋アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする