2019年04月14日

第241回 「八月のシンレデラナイン」 丁寧さが好感を得るお手本的なアニメ

春アニメ第2弾は「八月のシンデレラナイン」をご紹介いたします。
2017年に配信されたソーシャルゲームで、かわいいキャラデザや
突出したUIデザインが何度かCG雑誌で取り上げられるなど
様々な方面で話題になり、メディアミックスの一環で
今回アニメ化となりました。
1998年放映の「プリンセスナイン 如月女子高野球部」、
2009年放映の「大正野球娘」といった女子高野球ジャンルが
ほぼ10年周期に放映される偶然もあって一部のアニメファンからは
放映前から話題になっているとか。
「大正野球娘」はリアタイでの評判をかろうじては把握していたので
個人的にも楽しみなんですよね。

監督は「マルドゥック・スクランブル」三部作や「まじっく快斗」の工藤進監督。
GoHands作品にも多く参加しており、「K」(1期)ではシリーズディレクター、
COPPELIONや生徒会役員共*では絵コンテと演出を数話担当されていました。

シリーズ構成は「Go!プリンセスプリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」
「あんハピ♪」「ゆるキャン△」の田中仁さん。
「Go!プリンセスプリキュア」では担当脚本回は歴代1位の16本を
執筆され、「あんハピ♪」では全12話中9本を手がけるなど
2000年代で活躍されている脚本家の中でもかなりの実力と力量を誇ります。

キャラクターデザインは「ロウきゅーぶ!」シリーズや「少女たちは荒野を目指す」
「天使の3P!」の野口孝行さん。
ライトノベル原作作品やPCゲームのアニメ化作品に多く参加しているだけあって
時代に合わせた萌えキャラを見事に描ききっています。
第1話では翼が壇上で女子硬式野球部員募集のポーズを取った時の
作画がホントにかわいくて全てを持っていかれました^^

制作は「名探偵コナン」「弱虫ペダル」「カードファイト!! ヴァンガード」などの
シリーズを手がけるトムス・エンタテイメント。セガサミーグループのアニメ制作会社で
今期では「フルーツバスケット」のリメイク版も放映しています。
続きを読む
posted by ケン・サスガ at 22:57 | Comment(0) | アニメ感想(2019年春アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

第240回 「真夜中のオカルト公務員」 東京都内で繰り広がる多種族和洋ファンタジー

春アニメがそろそろ全て出揃い、本格的にスタートする時期になってきましたね。
新規の春アニメ作品は前期よりも放映作品が少なくなったものの、
「けいおん!」や「冴えない彼女の育てかた」といった再放送枠が
非常に充実しています。
振り返る為にも再放送は欲しいですよね〜

というわけで2019年春アニメ第1号は「真夜中のオカルト公務員」からご紹介します。

「月刊Asuka」発、現在はコミックNewtypeへ移籍されて連載されている
たもつ葉子先生原作のマンガのアニメ化作品で、新宿区役所へ
配属された新人・宮古新(みやこ あらた)が出勤初日に
遭遇した妖怪や妖精など異種属性(アナザー)との接触を描いた現代ファンタジー。

新宿御苑が新宿と渋谷が重なる地理的説明やアナザー対策のアイテムが
立ち入り禁止のテープだったりとお役所らしさが表れているのも
違うベクトルでリアリティがあるのも本作品の特徴です。

初出の掲載雑誌が女性向け雑誌なゆえに女性向け作品ではあるものの、
女性向け作品独特の作風が(いい意味で)感じられず
男性も十分楽しめる作品になっている点では
今回のアニメ化で広い視聴者層に届いていますね。


制作は「シュヴァルツェスマーケン」「寄宿学校のジュリエット」
「魔法少女特殊戦あすか」などを手がけたライデンフィルム。
近年は評判がいい作品が多くなり、ますます注目していきたい制作会社のひとつです。



監督はサンライズを中心に活動され、「奏光のストレイン」「君が望む永遠」
「シュヴァルツェスマーケン」で監督をされていた渡邉哲哉監督。

特にサンライズでは第8スタジオでの活動が印象的で、「境界線上のホライゾン」
では1・2期共に目玉になるシーンを担当。
1期10話で繰り広げられたマルガ&マルゴットが巡航用武神とのバトルシーンや
2期12話で本田・二代と立花・ァ戦をはじめとした壮絶なバトルシーンの
絵コンテ・演出など魅力を語るだけでは尺が足りないほど素晴らしい
仕事ぶりをされてきました。

シリーズ構成・脚本は「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」「シュヴァルツェスマーケン」
「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」でシリーズ構成を手がけた樋口達人さん。
元サンライズの名プロデューサーである古里尚丈さんと所縁がある脚本家で
「アイドルマスターXENOGLOSSIA」や「ファイ・ブレイン 神のパズル」シリーズでは
脚本を担当する回が多いなど多方面で信頼されているクリエイターです。


キャラクターデザインは「うどんの国の金色毛鞠」「恋と嘘」の伊藤依織子さん。
P.A.WORKSやライデンフィルムに所縁のあるフリーのクリエイターさんで
「花咲くいろは」や「Another」「山田くんと七人の魔女」などで
数話参加されています。


続きを読む
posted by ケン・サスガ at 23:05 | Comment(0) | アニメ感想(2019年春アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする