2017年04月26日

第203回 ガン×ソード Blu-rayBOXレビュー

約12年の歳月を経てついにBlu-ray化された「ガン×ソード」。

発売日の前日である4月25日にBlu-rayBOXが届きました。


IMG_1353.jpg
 






















IMG_1357.jpg




谷口悟朗監督作品の傑作といわれるも極めてディープなアニメと
位置付けられ、「コードギアス 反逆のルルーシュ」で一躍注目を
浴びた中、長年Blu-ray化が望まれました。
最近ではBlu-rayBOX発売記念のニコ生一挙放送では
アンケートで「大変良かった」が99%以上を占めるほど。


公式で貴重な配信先であるバンダイチャンネルの普及と共に
認知度が高まった「ガン×ソード」について解説しながら
Blu-rayBOXの特典などをご紹介いたします。


続きを読む
posted by ケン・サスガ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

第202回「フレームアームズ・ガール」気軽に観れるプラモアクションアニメ

4月も下旬になり、今も全国的に天候不順な気候になっていますね。
この時期に真夏日とか雪が降ったりとかホントに春が存在するのか
疑いますよね^^;


今回は注目作の一つでもある「フレームアームズ・ガール」。
ガレージキットの大手メーカー「コトブキヤ」が展開する「フレームアームズ」の
スピンオフ作品で、コナミの「武装神姫」やガンダムエースで連載している
「MS少女」のような美少女+アーマー装甲のプラモデルシリーズ。
今回はプラモデル展開のメディアミックスの一環でアニメ化され、
スタッフも結構すごい方が集まっています。


続きを読む
posted by ケン・サスガ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想(2017年春アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

第201回 「月がきれい」心癒される思春期のピュアすぎる物語

新年度が始まりましたが、先月末から雨が続いているせいかじっくり桜を
眺める事も出来なくてなかなか外へ出ることが出来ません;
こういう時はアニメを観て時間をうまく使おう!と言うことで、
今回から春アニメのレビューに入ります。

早いアニメでは僕のヒーローアカデミア2期が第3話まで放送されていますが
今からでも十分間に合うこのタイミングで少しずつ記事をアップ出来れば、
と思っています。今期もよろしくお願いします。

続きを読む
posted by ケン・サスガ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想(2017年春アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

2017年春アニメの視聴作品とピックアップ&200回記念とか

○祝!投稿200回のごあいさつと近況とか

ついにMINORITY DRAWERも第200回目の投稿になりました。
2013年1月にスタートしたブログも4周年になり、ペースは休み休みになりましたが
投稿を続けることが出来ました。
投稿ペースは遅いままですが、今期は3月のライオン、アイドル事変、ハンドシェイカー、
セイレンを無事に全話鑑賞出来ました。
例年だと取りこぼして次クールへ持ち越すケースが多かっただけに
結構頑張った方かな。
あと春アニメに向けよてようやく3番組対応のBlu-rayレコーダーを新調しました。
ちょうど予算内で収まって、かつ2TBなのでBlu-rayに焼いて容量を空ける作業も
少しは落ち着きそうです^^;

オンライン視聴では1月上旬あたりにNetflixに加入して、実質niconicoから移行。
画質もさることながらバッファリングも無くプレイヤーが安定しているのが最大のメリットでした。
月額見放題なので繰り返しの視聴にもピッタリで次々と過去作品も増えているので
今はこのすば1期とAngel Beats!をマイペースに追いかけています^^

それでは、毎クール恒例の春アニメの視聴チェックへまいります。
続きを読む
posted by ケン・サスガ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

第199回 「ハンドシェイカー」 「K」シリーズを彷彿させる描き込みが丁寧なバトルアクション

アニメイト30周年記念プロジェクトとして企画されたハンドシェイカー。
ヒット作「K」シリーズのGoHands制作で(創聖のアクエリオンやマクロスFなど制作したサテライト系の制作会社)
同本社が置かれている大阪を舞台に願いを叶えるべく男女の戦士の物語。
機械いじりが大好きな主人公・高槻手綱(たかつきたづな)は学校で機械の修理の依頼が
相次ぐなど忙しくも満足な日常の中で、訪れた大学の研究室で永眠状態だったコヨリと出会い
ハンドシェイカー同士の戦闘に巻き込まれてしまう。

「K」シリーズ同様、お得意のCGの丁寧さやビルを飛び回る迫力のあるバトルの絵コンテは健在で
さらに道頓堀のグリコの看板前やかに道楽が実名で登場、スペシャルサンクスにも
サイゼリヤなど数多くの企業がクレジットされており親近感をつかんでいます。続きを読む
posted by ケン・サスガ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想(2017年冬アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする